喫煙可能室設置施設の届出

 

2020年4月1日、望まない受動喫煙の防止を図るため、改正健康増進法が全面施行され、飲食店は原則屋内禁煙となりました。

 

ただし、基準を満たした、喫煙専用室(飲食不可)や加熱式たばこ専用喫煙室(飲食可)の設置が認められています。

 

とは言え、喫煙専用室などの設備を整えることは、小規模飲食店にとって簡単なことではありません。

 

そこで一定の要件を満たした小規模な飲食店(既存特定飲食提供施設)については店内の全部または一部を喫煙可能とできる経過措置が設けられています。

 

 

 

 

既存の小規模な飲食店への経過措置とは?

 

経営規模が小さい飲食店では、直ちに喫煙専用室等の設置を求めることが事業継続に影響を与えることから
以下の4つの条件を満たす場合は喫煙可能室の設置や喫煙可能店(既存特定飲食提供施設)となることが認められます。

 

既存特定飲食提供施設となる4つの条件
2020年4月1日時点で営業している
資本金または出資の総額が5,000万円以下
店舗の客席の面積が100u以下

※客席とは客に飲食をさせる場所。店舗全体の面積から厨房、トイレ、廊下、会計レジ、従業員専用スペース等を除いた部分。)

喫煙可能室設置施設の届出を出すこと

 

必ずC喫煙可能室設置施設の届出書を出しましょう

 

喫煙可能室を設置する(した)場合は新規の設置届を、設置届の内容に変更が生じた場合は変更届を、喫煙可能室を廃止したときは廃止届の提出が必要です。
届出先は所在地を管轄する保健所です。

 

 

 

 

 

 

 

標識掲示義務違反には罰則等の適用も

 

屋内に喫煙場所を設置した場合は、施設等の出入口及び喫煙室の出入口の見やすい場所に標識の掲示が義務付けられています。
静岡県の場合、他県に比べ過料(罰金)等は今のところ見受けられませんが、義務違反時には、指導、命令、罰則等が適用されることがありますので
喫煙場所を設置した場合は、@喫煙可能室設置施設の届出、A標識用ステッカーの掲示 を行いましょう。

 

喫煙可能室設置施設届出承ります

 

届出についてよくわからない、忙しくて出かけられない場合などはお気軽にご連絡下さい。

 

対応可能地域:

沼津市、三島市、裾野市、清水長、長泉町、御殿場市、小山町
※記載がない地域はご連絡下さい。

 

費用
項目 費用 備考
届出 20,000円(税別)〜 図面がある場合
図面作成・届出セット 50,000円(税別)〜 紛失等により図面が無い場合

 

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

行政書士鈴木りえ法務事務所
〒411-0035 静岡県三島市大宮町3丁目20-22 パークサイド・レオ1F

TEL 050−3578−6420

FAX 050−5370−0463

メールはこちらから

アクセス




トップへ戻る