死亡した夫には借金を調査したい

死亡した夫の借金を調査したい

≪前のページへ戻る     次のページへ進む≫

 

CASE5:死亡した夫には借金がある?!

 

夫が交通事故で急死した後に、友人から借金をしていたことが判明しました。

 

他にも消費者金融などから借金があるのではと心配です。

 

(女性・50代)

 

 

 

 

 

この場合、信用情報機関において過去に借り入れがなかったか等情報開示請求することができます。

 

相続人であれば誰でも開示請求をかける事が可能です。 ただ、請求には時間がかかるため相続放棄を検討しているのであれば「3ヶ月ルール」に十分注意する必要があります。

 

 

 

 

借金を調査

借金等の詳細が不明な場合は、CIC等の信用情報機関から亡くなった方がどこで借り入れを行っていたのか、情報開示を請求することができます。

 

 

必要書類は、

  • 亡くなった人の戸籍(死亡の記載があるもの)
  • 情報を開示する人(相続人)の戸籍
  • 相続人の本人確認資料(運転免許証のコピー等)です。

 

 

 

開示請求書に必要事項を記入し開示請求書と戸籍等の書類を情報機関へ送付することにより1か月程度で亡くなった方の借り入れ先の情報が書類で送られてきます。
 
 

詳細情報を調査

開示された情報の中で万が一消費者金融数社からの借り入れしていることが判明した場合、今度は詳細な内容を各消費者金融に開示するよう請求を行います。

 

 

 

熟慮期間伸長の申立も併せて 

 
消費者金融から詳細な取引が開示されるまで、2週間〜3ヶ月程度時間がかかります。
その間に相続放棄の申立て期間が経過してしまう事が懸念されます。

 

 

場合によっては、家庭裁判所において「熟慮期間伸長の申立」を行うことをお勧めします。
 

書類が届いたら決断 

 
各消費者期間より書類が届いたら、借り入れた時期と利息を確認してみて下さい。

 

※古い取引の場合は、グレーゾーン金利の関係で借金が減ったり、お金が返ってくる事があります。

 

ご家庭で把握しているプラスの遺産と、マイナスの遺産を一覧表にしてください。

 

 

 

残された相続人の方の今後の生活も踏まえて判断しなければいけません。
支払えない場合は相続放棄手続きをとる事になります
 

 


≪前のページへ戻る     次のページへ進む≫

 

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

アクセス


 

弟が行方不明で相続手続きができない
母が亡くなりした。遺言はありません。 相続人の1人(相談者の弟)8年前から私の弟が蒸発して行方不明で、預貯金の解約ができません。
母が重度の認知症で話し合いができません
相続人が認知症の場合は、遺産をどのように分配するかという話し合いをすることができません。 成年後見制度を利用しつつ、手続きを進めていくことになります。
妹が海外在住、相続手続きはどうしたらいいの
相続人が海外に住んでいると、遺産分割協議書に押印する「実印」が多くの場合ありません。 そのため実印の代わりに、サイン証明を大使館や領事館からもらう必要があります。
その遺言書納得できません
遺留分は兄弟姉妹以外の相続人に認められる最低限の相続分になります。 遺留分を請求する際に気をつけるべきことはについてご説明します。
相続放棄した事実を連絡しなきゃだめ?
相続放棄はしたければ、相続人となった人に連絡してあげるべきか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。 借金が理由で放棄したのであればなおさらです。 連絡をしなかった場合はどうなるのかをご説明します。
遺言書がある相続はどう進めればいいの
遺品を整理していたら、遺言書が見るかることがよくあります。 遺言書が見つかった場合は、遺言書の内容に沿って手続きを進めることになります。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご相談事例 お客様の声 事務所概要 事務所ブログ