御殿場市・小山町・裾野・三島の相続、遺言、手続き・遺言書・離婚協議書作成はぜひご相談下さい

訪問販売の契約を解除したい

≪前のページへ戻る     

 

訪問販売で大量の羽毛布団を購入してしまった・・・どうしよう。

1人暮らしにも関わらず、突然自宅を訪問してきた営業マンに勧められて、大量の羽毛布団を購入する契約書に署名押印してしまいました。

 

羽毛布団の購入をやめることはできますか?

 

 

70代女性

 

 

クーリング・オフ制度を活用し契約を解除することができます。

 

契約を解除できる期間が定められていますので早めにご相談下さい。
 

 


 


 

クーリングオフ制度とは?

クーリング・オフ制度とは、消費者を保護するために、法律によって認められたもので、@一定期間内であれば無条件で、かつ何ら理由もなく、A書面により事業者との間の契約の申込みの撤回、解除ができる制度です。
 
 

契約内容と期間に注意

 
どのような契約(訪問販売、マルチ商法、その他)や取引の内容によってクーリング・オフできる期間が異なります。クーリング・オフ期間を経過すると、契約の申込みの撤回、解除ができなくなるので注意が必要です。

 

 

 

今回の場合は、お一人暮らしにも羽毛布団を8枚も購入させられていました。
このように、日常生活において通常必要とされる分量を著しく超える商品を購入したことによるクーリング・オフの期間は、契約締結の時から1年間認められています。

 

 

 

クーリング・オフは、クーリング・オフする旨を記載した書面を内容証明郵便で販売業者に送付する方法で行うことをおすすめします。

 

 

内容証明郵便を利用することで、法律の定める期間内にクーリングオフしたことを証明することができます 

 

お早めにご相談下さい。

 

 

 

≪前のページへ戻る     

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

アクセス


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご相談事例 お客様の声 事務所概要 事務所日記