古物営業法が改正されました

古物営業法が改正されました

古物営業法が改正されました

 

近年、複数の都道府県で営業を営む古物商が増加し、営業所の全国展開が進んでいること等を背景に古物営業法の一部を改正することとなりました。
 

 

平成30年10月24日以前に古物商許可を受けている方へ

 
 
 
平成30年10月24日以前に許可を受けている古物商又は古物市場主及び下記提出期限の間に許可を受けた古物商又は古物市場主は主たる営業所の届出が必要です。

 

営業所が1つであっても届出が必要です。
 

今までは営業所等が所在する都道府県ごとに古物営業の許可を受ける必要がありましたが

 

今後は主たる営業所の所在地を管轄する公安員会の許可を受ければ、その他の都道府県に営業所を設ける場合には届出で足りることになります。

 

この改正は平成32年4月25日までに全面施行となりますが、その全面施行までの間に主たる営業所等その他の営業所等の名称及び所在地の届出をすることができます。

 

届出をした古物商等は、新法施行の際、現に許可を受けているものは、新法許可を受けているものとみなされます。

 

すでに許可を受けている古物商等が届出期限内に主たる営業所等の届出をせずに、改正法の全面施行日後に古物営業を行った場合は「無許可営業」となりますので注意してください。

 

詳しくは、許可申請を依頼した行政書士または営業所を管轄する警察署の生活安全課もしくは古物担当部署へお問合せ下さい。

 

 

 

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

アクセス


 

新規の収集・運搬の講習会について
新規で産業廃棄物収集運搬業許可を取得するために必須となる講習会のご案内です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご相談事例 お客様の声 事務所概要 事務所ブログ