ご依頼の流れと費用

ご依頼の流れと費用

 
《前のページへ   産業廃棄物収集運搬トップページへ》

 

ご依頼の流れと費用

ご相談の前に・・・

1.講習会の受講をうけましょう

 

 

2日間の講習で、行政概論、環境概論、業務管理、安全衛生管理、収集・運搬の5科目を受講し、最終日に終了試験を受けます。
試験終了後3週間程度で修了証が交付されます。講習会の受講料は産業廃棄物収集運搬業許可を新規で受ける場合¥30,400円です。

 

 

合格していれば、約3週間後に、受講者に修了証が交付されます。

 

修了証が申請書類の中で最も入手に時間がかかりますので、できればまず先に受講をするようにしてください。

 

 

講習会開催日程はこちら

2.無料相談

 

お電話いただけましたら、事業所様もしくはご自宅を訪問し車両、容器の写真を撮らせていただきます。

その他、お客様に応じた必要書類をご案内します。

「役所に行く時間がない」「全ての書類を揃えられるか不安」

お客様の代わりに当事務所が取得することも可能ですのでご安心下さい。

 

3.申請書類等の準備

 

 

 

当事務所で申請書や、事務所所在図など申請に必要な書類を作成致します。
 
準備ができたら、再度ご訪問し書類に押印をいただきます。

 
4.申請


あらかじめ予約しておいた日に行政書士が申請を行います。
 
静岡県の審査は約2ヶ月です。
 
審査中に追加書類等の要請があった場合も、事務所で対応しますのでご安心下さい。
 
合格すれば認可証が交付されます。

 

 

5.許可証が届いたら

 
 
収集運搬業に使用する車両の両側面に許可番号を表示する義務があります。

 

表示例(法人の場合)



 

産業廃棄物収集運搬車

(注意:文字の大きさは5×5以上)

 

御殿場産業 株式会社

(注意:文字の大きさは3×3以上)

 

第123456号

(注意:文字の大きさは3×3以上、下6ケタ以上)

 

許可証に記載されて番号を確認し、車体へ直接記載するかマグネットシートを車台に貼り付ける方法でも構いません。
 
でも、
 

注文する暇がない!

 

車両に印字する日まで時間がかかる!

 

こだわりは無いから法定満たしていればいい!

 
 

そんな声にお応えして!

 

 

 
ご依頼された方に、車両1台分のマグネットシート(約5,000円相当)をプレゼント中です♪
 
車両1台分=マグネットシートは2枚です(両側面分)
 
法定を満たしたフォントサイズで、会社名(もしくは個人名)、許可番号入りです。
 
 
 

手続きにかかる費用について


 

 

許可の区分

当事務所の料金

法定費用

新規(積替保管なし)

¥12,000〜180,000

81,000円

他県許可申請

¥150,000〜

81,000円

 

他県申請もお任せ下さい

 

 

静岡県を中心とし、山梨県、神奈川県、東京都、愛知県の申請も承っております。

 

産業廃棄物収集運搬業の許可申請は、直接窓口へ出向いて申請する必要があります。

 

また、各県様式の書類も存在し、各都道府県ごとにそれぞれ取扱いが異なりますので、静岡県外で廃棄物の積卸を行う予定の方はお気軽にご相談下さい。

 

 

山梨県申請

山梨県庁にて申請となります。

 

静岡県とは異なり、設立3年未満の法人に対しても県様式の書式にて長期財務計画の提出が必要となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都申請

積替保管がない場合は写真の立川合同庁舎にて申請となります。

 

積替・保管を行う場合は、東京都庁にて申請となります。

 

申請件数も多く予約が1か月先になることもあります。予約した日程に合わせて申請まで計画的に進める必要があります。
 
 

 

 

 

神奈川県申請

政令市で事業を行おうとするときでも、積卸しを行う地域が政令市を含む複数の市町村に渡っている場合は、神奈川県知事の許可を受ければよく、この場合政令市の許可は不要です。

 

ただし、積替・保管を行う収集運搬業を政令市内で行う場合又は神奈川県内で1つの政令市内のみで収集運搬す業を行う場合は、その政令市長の許可を受けなければなりません。

 

 

 

よくあるご質問

 

 

講習会修了者は法人の役員でなければいけませんか
いいえそのようなことはありません。使用人(従業員)の方が講習会修了者であれば許可取得可能です。

 

収集運搬に使用する自動車で注意する点はありますか
車種に応じで、廃棄物の品目に、その車両が適合しているか、積載物品の制限がされていないか自動車検査証の備考欄で確認が必要です

 

 

同じ自動車で他県の許可取得は可能ですか
静岡県で収運許可を取得した車両でも、他県の収運許可車両として許可を取得することができます。

 

リース車両でも許可は取得できますか
はい、リース車両でも許可取得可能です。

 

中間処理業者に知り会いがいないのですが・・
ご相談いただければ、品目に応じで中間処理事業者様をご紹介することが可能です。

 

 

お客様に寄りそえる事務所を目指し


 

*初回相談は無料です*

行政書士鈴木りえ法務事務所

 

TEL 0550−78−6420

 

(お電話受付時間平日9時〜20時、土日祝日10時〜15時)

 

 *お気軽にお問合せ下さい*
 

お問合せフォーム

メールでのお問い合わせの場合は、必須項目は必ずご記入ください。

 

※2〜3日経っても当事務所からメールが届かない場合は、お手数ですが当事務所までお電話でご連絡ください。

 

※土・日・祝日のお問い合わせについては、翌平日にご返信させていただく場合がございます。

 

*は必須項目です
 

 

 

*お名前

 

*メールアドレス

 

 

連絡先

- -

お電話での連絡を希望される方はご記入下さい

 

 

ご連絡方法

メール 電話 どちらでも良い

 

 

*ご相談内容
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


《前のページへ   産業廃棄物収集運搬トップページへ》

 

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

アクセス


 

産廃許可取得の5つの要件
産業廃棄物収集運搬業許可に必要な要件のうち、欠格条項は破産者で免責を受けていない人、禁錮以上の刑を受けて5年を経過していない人、暴力団の構成員である人などが条項として定められています。 これら欠格条項の対象者は、個人の場合であれば申請者、政令で定める使用人(工場長・営業所長などで廃棄物処理委託契約締結権限のある者)、法人であれば、取締役、監査役、執行役などの役員、顧問、相談役、政令で定める使用人、5%以上の株主です。
産業廃棄物の種類
産業廃棄物にも種類があります。 あらゆる事業活動に伴い排出されるものと限定業種に伴い排出されるものとに別けられます
もっと詳しく見る産業廃棄物の種類
ざっくりした具体例じゃわからない方必見!もっと詳しく見ることで自分が取得すべき廃棄物の種類を確認しましょう。
廃棄物の種類に適した運搬容器
容器にも、ドラム缶やフレコンバックなど種類があります。それぞれの特徴や適した廃棄物をわかりやすく一覧票を交えてご紹介します。
許可取得の注意ポイント
産業廃棄物収集運搬の許可を取得するにあたり注意しなければいけない点は、複数の許可が必要に場合と許可の期限と更新等です
マニフェスト(廃棄物管理票)の種類
産業廃棄物は、排出事業者が自らの責任で適正に処理することになっています。マニフェスト制度は産業廃棄物の委託処理における排出事業者責任の明確化と不法投棄の未然防止を目的としています。
許可申請に必要な書類
許可申請に必要な書類は、申請書関係とお客様に用意いただく書類、役所で取得する書類に分かれます。
特別管理廃棄物の処理・運搬について
石綿関連やPCB、感染性廃棄物などの特別管理廃棄物の収集運搬は

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご相談事例 お客様の声 事務所概要 事務所ブログ