建設業許可

建設業許可

 
 次のページへ》

 

建設業許可取得をお考えですか?

 

 

許可を取得すると

 

1.500万円以上の工事を受注できるようになる
  今後事業拡大をお考えの場合は、許可があるとお仕事の幅が広がりますね  
2.社会的信用の向上

 

許可を取得するためには、様々な要件をクリアしなければいけません。 許可業者=資金面、技術面(実務経験)などをクリアしていることになるため、外部から見ても信用性が大きくなります。  
3.元請業者からの仕事を受注しやすくなる
 

許可業者でなければ入れない現場などは、許可を持っていない業者に比べて有利となります。

 

4.公共工事に参入することができる

 
公共工事に参入するためには、まず許可を取得していることが大前提となります

 

 

 

手続きにかかる費用

 

 

内容 当事務所の料金 証紙代・法定費用
新規(一般・知事許可) 130,000〜180,000円 90,000

許可申請者の状況(個人か法人か等)により料金が異なります。

 

 

ご依頼の流れ

 
1無料相談・お見積り

 


まずはお気軽にご連絡下さい。
簡単に許可要件を満たしているか確認を行います。

 

 

 

 

 

2 申請書類の準備

 

 

 
許可要件を満たしている場合は、必要書類や資料の収集、申請書書の作成等の準備に入ります。当事務所でも代行取得可能な書類があります。

 

 

 

 

3 申請書の提出

 

 

許可申請書を窓口に提出し、特に不備がなかった場合は受理されます。受理後は内部審査がなされますが、許可が下りるまで静岡県の場合約1か月程度です。
 

 

 

初回相談・お見積りは無料です

 

 

 

事務所日記   

2018/9/28 建設業許可申請に行ってきました

 

 

日記のつづきはこちら≫

 

 

 

 

 

のページへ進む≫

建設業許可記事一覧

建設業許可取得のメリット・デメリット

《前のページへ   次のページへ》建設業許可取得のメリット・デメリットあなたは建設業許可を取得しようとお考えでしょうか?建設業許可を取得することでどんなメリットがあるのか?逆にデメリットはあるのか?きちんと理解してから許可を取得したい人のために、建設業許可のメリット、デメリットをわかりやすく解説して...

≫続きを読む

 

建設業許可が不要な工事

《前のページへ    次のページへ》許可が不要な工事建設工事には、許可を受けていなければ施行することができない工事と許可を受けなくても施行できる工事があります。建設業法では、以下のとおり定められています。建築一式工事の場合@ 1件の請負代金が1,500万円(消費税込)未満の工事A 請負代金の額に関わ...

≫続きを読む

 

建設業許可新規取得の6つの要件

《前のページへ   次のページへ》新規で建設業許可を取得の6つの要件1経営業務の管理責任者がいること2専任技術者が営業所ごとにいること3財産的基礎があること4誠実性があること5欠格要件に該当しないこと6暴力団の構成員になっていないことそれでは1つごとに詳しくみていきましょう

≫続きを読む

 

知事許可と大臣許可の違い

《前のページへ   次のページへ》知事許可と大臣許可の違い建設業許可は「知事許可」「大臣許可」に区分されています。この区分の違いは、許可を受けようとする建設業者の設ける営業所の所在地が区分され、1つの都道府県にだけ営業所を置く場合は、その都道府県知事に対して許可申請を行い、営業所が2つ以上の都道府県...

≫続きを読む

 

一般建設業と特定建設業の違い

《前のページへ   次のページへ》一般建設業と特定建設業の許可の違い建設業は一般建設業特定建設業に区分されています。下請に出すかがポイント特定建設業は発注者から直接工事を請け負った工事について、下請代金の額が4,000万円以上(建築一式工事は6,000万円以上)となる場合に必要となる許可です。※下請...

≫続きを読む

 

二種類の一式工事と27種類の専門工事

《前のページへ   次のページへ》2種類の一式工事土木一式工事土木系の建設工事のうち、原則として元請業者の立場で総合的な企画、指導、調整の下に土木工作物を建設する工事であり、複数の下請業者によって施工される大規模かつ複雑な工事をいいます。工事例橋梁、ダム、空港、トンネル、高速道路、鉄道軌道(元請)、...

≫続きを読む

 

許可申請に必要な書類

《前のページへ   次のページへ》建設業許可申請に必要な書類建設業許可申請に必要な書類は大きく分けて建設業許可申請書類一式と添付書類等です。建設業許可申請書類一式建設業許可申請書役員等の一覧表(個人は提出不要)営業所一覧表証紙張り付け用紙専任技術者一覧表工事経歴書直近3年の各事業年度における工事施工...

≫続きを読む

 

許可取得後の手続き

《前のページへ  次のページへ》許可取得後の手続き建設業の許可を受けた業者には、許可取得後にも下記に応じで様々な書類の提出義務が生じます。項目内容@5年ごとの更新手続き許可を受けている建設業を継続して行う場合A毎事業年度終了後の決算変更届決算期から4か月以内に提出B事業年度終了後4か月以内に提出する...

≫続きを読む

 

ご依頼の流れと費用

《前のページへ   建設業許可トップページへ》ご依頼の流れ1無料相談・お見積りまずはお気軽にご連絡下さい、簡単に許可要件を満たしているか確認を行います。2 申請書類の準備許可要件を満たしている場合は、必要書類や資料の収集、申請書書の作成等の準備に入ります。当事務所でも代行取得可能な書類があります。3...

≫続きを読む

 

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

アクセス


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご相談事例 お客様の声 事務所概要 事務所ブログ