就労継続支援A・B型指定申請

就労継続支援A・B型指定申請

就労継続支援A型事業所指定申請

次のページへ進む≫

就労継続支援A・B型の指定申請をサポートします



 
就労継続支援A型事業所を始めたいが、まずは何から手を付ければいいのかお困りではありませんか?

 

事業所の規模、定員数、事業内容に応じてスケジュールを組み、オープンに向けて当事務所がサポート致します。

 

お気軽にご相談下さい。
 

 

対応地域

 

静岡県:御殿場市、小山町、裾野市、長泉町、三島市、沼津市、富士市、富士宮市

 

※記載がない地域はお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

指定のための人員・設備基準

 

 

就労継続支援サービスを提供する事業者となるためには、要件を満たした上で、都道府県の指定を受ける必要があります。

 

要件1:法人格を有すること

 

 
指定申請の申請者(事業所の運営者)が法人格を有している必要があります。

 

法人格の種類は問いませんが、法人の定款にA型事業所運営に必要な目的が入っていなければなりません。
 

 

法人格の種類も様々 株式会社
合同会社
NPO法人
社会福祉法人
一般社団法人

 

 

要件2:人員基準

 
 
事業所ごとに職業指導員・生活支援員・サービス管理責任者を配置する必要があります。

 

職業指導員、生活支援員になるための条件(資格)はありません。

 

従業者
 
 
 

職業指導員
生活支援員

事業所ごとに1人以上
また職業指導員又は生活支援員のうちいずれか1人以上は、常勤

サービス管理責任者
 
 

利用者が60人以下 1人以上
利用者が60人を超える 1人に、利用者が60人を超えてからさらに40人増えるごとに1人を加える

管理者
(施設長)

常勤
管理業務に支障がない場合には、他の職務との兼務も可能

 

 

要件3:設備基準

 

指定就労継続支援A型事業所は、訓練・作業疾・相談室・洗面所、便所及び多目的室その他の運営に必要な設備を設けなければなりません。

 

 
訓練・作業室
 

訓練又は作業に支障がない広さを有し、訓練又は作業に必要な機械機器を備えること、

 
相談室
 

室内における談話の漏えいを防ぐための間仕切り等を設けること

 
洗面所・便所
 

利用者の特性に応じたもの

 
多目的室その他運営に必要な設備
 

 

 

ご相談から事業所オープンまでの流れ

1.ご相談・申請スケジュール作成


指定申請の準備は、お客様に行っていただく部分と当事務所で行える部分とに分けられています。

 

賃貸物件か融資を受けて事業所を建築するか等お客様に応じてスケジュールや流れも異なってきますので、計画段階の時点でお早めにご相談下さい。

 

賃貸の場合は、定員数に合わせた広さなのか、設備基準を満たせるか(間仕切りをパーテーションとするか、内装工事で壁を作るか等)も確認が必要です。

 

物件のオーナー様等より図面のコピーいただき県と協議後に賃貸契約を行いますので、ご相談前に契約は行わないでください。

 

建築の場合も予定地に別途許認可が必要な場合がございますので十分にご注意下さい。
 

 

2.法人設立

 

事業所を始めるにあたり、法人各を有していない場合は法人設立手続きを行います。

 

法人格の種類やそれぞれのメリットデメリット等もご説明したうえで、お客様に適した法人格をご提案させていただきます。

 

既に法人格を有している場合でも、指定を受けるために必要な目的がない場合は目的追加に必要な手続きを行います。

 

※登記申請は連携している司法書士事務所が行います。
 

*融資を受ける場合について*

 



 

融資を受けて建築する場合は、融資先より市町、県の意見書を求められる場合がございます。

 

 


市町、県への意見書依頼にあたっては、図面のほか、定款、法人登記簿、利用予定者に関する書類、運営方針等も一緒に提出する必要があります。

 

提出資料も当事務所でサポートできますのでご安心下さい。
 
 

3.賃貸契約・工事着工・各種準備

 

 

県との協議が整った場合、賃貸契約、内装工事や建築工事に着工することになります。

 

また開所日(オープン)に向けて設備導入、従業者、協力医療機関・利用者の確保、社会保険等の手続き等はお客様に行っていただきます。

 

4.申請書類作成・添付書類準備・市や県と協議

 
当事務所にて申請書の作成、添付書類の収集等、県や市町との協議を当事務所で行います。

 

4.申請


あらかじめ予約しておいた日に行政書士が申請を行います。

 

審査期間は約1カ月です。
 
 

5.指定決定

 

無事に県より指定を受けた場合は、開所(オープン)となります。

 

 

 

事務所報酬について

 

 

事務所報酬¥300,000〜

 

事業所面積や、定員数、事業内容、融資の有無等により個別にお見積りをお出しします。

 


お見積り、初回相談は無料です。
 
まずはお気軽にお問合せ下さい。

 

お問合せフォーム

メールでのお問い合わせの場合は、必須項目は必ずご記入ください。

 

※2〜3日経っても当事務所からメールが届かない場合は、お手数ですが当事務所までお電話でご連絡ください。

 

※土・日・祝日のお問い合わせについては、翌平日にご返信させていただく場合がございます。

 

*は必須項目です
 

 

 

*ご用件

 

 

 

*お名前又は法人名

 

*メールアドレス

 

 

連絡先

- -

お電話での連絡を希望される方はご記入下さい

 

 

ご連絡方法

メール 電話 どちらでも良い

 

 

*ご相談内容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当事務所をご利用されたお客様よりいただいた声をご紹介します。

 

 

 

50代・男性) 自動車関係

 

とても親切丁寧な対応をしていただき感謝しています。

 

 

 

(30代・男性) 古物商許可申請

 

今回はとてもお世話になりありがとうございました。

 

迅速な対応、丁寧な説明に堅苦しいイメージの行政書士というお仕事がフレンドリーになり、安心ししたリラックスした気持ちで依頼させていただきました。

 

お客様目線で警察署と掛け合って頂けた事も、とても嬉しかったです。
 

 

 

株式会社 ご担当者様 

 

産業廃棄物収集運搬業許可

 

素早く対応して下さったのでてとても助かりました。

 

ありがとうございました。今後ともお世話になります。
 

 

 

 

(50代・男性) 相続手続き

 
最後までしっかり面倒をみて下さり、感謝の気持ちで一杯です。

 

本当にお世話になりありがとうございました。

 

 

 

 

 

(30代・女性)離婚協議書

 

思っていたよりもキッズルームが広くて、子供も夢中で遊んでいたので安心して相談することができました。
 
同じ女性という事で大変話しやすかったです。
 
これから頑張れそうです。

 

ありがとうございました。

 

 

 

お客様の声一覧へ

 

 

 

次のページへ進む≫

就労継続支援A・B型指定申請記事一覧

A型事業所の特色

≪前のページへ戻る    次のページへ進む≫A型事業所の特色障害者の一般就労が進められてきたとはいえ、ある程度の支援を受けないと働くことができない方は多くいます。そのようななかで、支援を受けながら働くための訓練を受けることができるサービスが就労継続支援事業です。就労継続支援事業にはA型とB型の2種類...

≫続きを読む

 

B型事業所の特色

≪前のページへ戻る    次のページへ進む≫B型事業所の特色障害者の一般就労が進められてきたとはいえ、ある程度の支援を受けないと働くことができない方は多くいます。そのようななかで、支援を受けながら働くための訓練を受けることができるサービスが就労継続支援事業です。就労継続支援事業にはA型とB型の2種類...

≫続きを読む

 

サービス管理責任者の実務経験

≪前のページへ戻る    トップページへ戻る≫ービス管理責任者になるためには障害福祉サービスの提供に係るサービスの管理を行う者をサービス管理責任者と呼びます。略して「サビ管」と言う場合もあります。サービス管理責任者になるためには、サービス管理責任者として従事する時点で、障害者の保健、医療、福祉、就労...

≫続きを読む

 

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

アクセス


 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム ご相談事例 お客様の声 事務所概要 事務所ブログ