御殿場市・小山町・裾野・三島の相続、遺言、手続き・遺言書・離婚協議書作成はぜひご相談下さい

≪相談事例≫

こちらでは、寄せられた相談例のうち代表的なものを載せています。

 

それぞれのケースで、どのような対応や手段をとることができるのかなどを載せております。

 

*実例の相談例をそのまま載せたものではありません。
 
次のページへ進む≫

≪相談事例≫記事一覧

≪前のページへ戻る     次のページへ進む≫夫婦で共同の遺言書を書くことはできますか結婚して50年を迎え、夫婦で遺言書を書くことにしました。一緒に築いてきた財産なんで、子供達への遺言内容も一緒に考えています。夫婦連盟で遺言書は書いても大丈夫ですか?70代ご夫婦ご夫婦で同一の遺言書によって二人以上の者が遺言をすることはできません。共同遺言を認めると、自由に撤回・変更ができなくなるなど、遺言者の最終...

≪前のページへ戻る     次のページへ進む≫遺言書で認知をしたい。気を付ける点はこの度、病気をわずらい余命が残りわずかだと医者に言われました。私には認知していない子どもがいます。今さらではありますが、遺言で認知を行い、遺産くらいは相続させてあげたいと考えました。なにか注意すべき点はありますか?60代・男性胎内にある子(胎児)でも認知することができますが、母の承諾が必要です。成人の子の認知は、その...

≪前のページへ戻る     次のページへ進む≫息子が病気がち・・もしも息子が私よりも先に逝ってしまったら私には二人の息子がいます。うち長男とは同居しており、面倒を見てもらっているため、遺言書で私の大半の財産を長男に相続させようと思っています。しかし、長男は体が弱く病気がちです。万が一、長男が私よりも先に逝ってしまった時、私が書いた遺言書はどうなってしまいますか?60代男性あなたよりも先に長男が亡く...

≪前のページへ戻る     次のページへ進む≫     ピンピンコロリが理想・・延命治療を拒否できますか?「延命治療を拒否する」ことを明確にしたいのですがどうすればいいですか?60代・男性「尊厳死宣言書」を公正証書で作ることができます。 公正証書遺言の作成の時に一緒に作られる方が多いです。〜リビングウィル〜尊厳死について尊厳死とは、苦痛を緩和する治療のみ行い、不要な延命治療は行わずに死を迎えるとい...

≪前のページへ戻る     次のページへ進む≫お墓も「お引越し」できますか?地方にある先祖のお墓の管理ができなくなってきました。墓を守っているのは私しかいません。私の家の近くにお墓を引っ越しすることはできるのでしょうか?60代男性遠方の墓地から自宅近くの墓地へお墓の引っ越しを行う「改葬」手続きがあります。改葬にも種類があり@お墓と遺骨を一緒にA先祖全ての遺骨のみB特定の遺骨のみC骨壺から一部の遺骨...

≪前のページへ戻る     次のページへ進む≫遺言は何処で保管すべきですか?平成30年7月に法案可決により、平成32年7月10日から法務局にて遺言を保管できることになります。自分で遺言書を書いたのですが、恥ずかしくて周囲には秘密にしています。 皆さんは何処で遺言書を保管されているのでしょうか?60代男性遺言書の保管場所は困ってしまいますね。当事務所の経験上、事前に信頼する人に預けていたり、大切な書...

お問い合わせ・ご予約はお気軽に

アクセス






トップへ戻る